Now Loading...

Now Loading...

日本で唯一氷温熟成ラーメンが食べられる店「玄咲」

地域活動として

食文化から地域を支えたい、そんな想いからはじめました

ラーメン専門店「玄咲」では、地域活動の一環として、社会福祉法人 羊ヶ丘養護園の施設のみなさんを招いて、自慢のラーメンを提供しています。
この取り組みはこれまで30年以上続けており、毎年恒例で子供の日の前日(5月4日)に行っています。
普段はなかなか外出することのできない子供たちに、お腹いっぱい食べ放題でラーメンを食べてもらいます。「美味しいラーメンを食べて、笑顔になってもらいたい」そんな想いも込めて、これからもこの取り組みを続けてまいります。今も昔も変わらず子供たちの食文化を支えていくことが、我々の使命でもあると感じております。

人との繋がりを大切に

これまでに出会った人との繋がりの中で、エピソードをご紹介します。

救われたことに感謝して
救われたことに感謝して私が園から高校に通っていた当時は、高校の修学旅行に参加するための費用が十分もらえなかったため、その費用の足しにと、当時、地域で洗車場を経営されていた吉田社長が、私達にアルバイトのチャンスを与えてくださり、友だちと一緒に修学旅行に参加することができた思い出は、私の人生に残る大切な思い出であり、年を重ねるごとに感謝の思いが私の中で大きくなっています。

久しぶりに園を訪れました折に、園の子どもたち全員が、私が以前お世話になっていた吉田社長が経営しているラーメン店「玄咲」さんから、今でも5月の子どもの日に、毎年招待を受けていることや、その招待が昭和60年から続いていることを知り、吉田社長への尊敬と感謝の思いに押され、直接、お会いして無事に人生をここまで過ごさせていただいたお礼を申しあげねばと思い立ち、吉田社長を尋ねさせていただきましたが、故郷に戻ったかのように両手を広げて迎えてくれた吉田社長や寺沢専務の優しさに再会することができ、感激しっぱなしの一日でした。
大変お世話になりました、ありがとうございました。

卒園生 K・H